日記

Posted on 2013-05-19
コトコト舎、改修のこと

コトコト舎の建物は、元は地区の公民館でした。
古民家は趣があって良いものですが、時には補修・改修が必要になってきます。
今回は表から見えない壁。壁板が長年の風雨にさらされて弱ってきていたので、
外板を張り替えることにしました。

専門業者にお願いすれば、楽に改修出来そうですが、
過去に店内床板を自分たちで張ったのを思い出し、
壁板をはいでみることにしましたが…

(参考ブログ:コトコト舎改造への道 2011年10月)

やってみるとこれはこれで大変な作業。
橋本さんが頼もしい!

改修01
と、思いきや頼もしい方がここにも。
皆バールを振るうのも初めてですが、
慣れてくると着々と進んでいきます。

改修02
ついでに草取り。
コトコトハーブガーデンがさっぱりと生き返りました。
日焼け対策もばっちり………えっあなた誰ですか?

改修03
「できるところは自分たちの手でやろう」
「やってみてうまく行かなかったら、その時に考えよう」
「やったことがなくても教わればいい」
コトコト舎立ち上げの時からの精神。本気でやるけれども楽しさを忘れない。

看板も手作りでこつこつ作っています。
コトコト舎のメンバーが増えると、看板も増えていく予定です。

何かをやってみたい人、コトコト舎へ来れば、何か見つかるかも知れませんよ。

Posted in 日記 | No Comments »
Comment





Comment