イベント

Posted on 2013-11-15
コトコト文化祭終了しました

味覚と音色と星空と
と銘打ったコトコト文化祭も無事に終わりました。
当日の様子です。

夕方から夜のイベントは初めてということもあって舎員も予想がつかないまま準備。
自分も楽しんじゃえ〜とばかりに隣のブースのカメニューをのぞいたり、カクテル何を飲もうかな〜
などと考えたり、ステージの音あわせを眺めたり。

開店するまでは…

コトコト文化祭準備 まだのんびり準備中・・・
コトコト文化祭
4時にお店を開けるとお客様が次々に。よかったぁ〜とほっとしたのもつかのま。
用意していた床席では足りずにベンチと椅子を急遽持ってきて席を増やすも、まだ足りず。
立ち見で観賞された方、申し訳なかったです…
コトコト文化祭2 まだ余裕、のはずが

藤原さくら弾き語りライブ 満席!

ブースの軽食とドリンクも楽しんでいただきありがとうございました。
頭を上にするか下にするかで激論したタコさんおにぎりはこのようになりました(^_^)
(キッチンとブースの間をタコさんウインナーを持って奔走するうきは食堂さんを見ましたか?)
日々のおやつさんのチヂミはジュ〜ジュ〜良い音をさせてました。
Ne’-neさんのピリ辛麺は大小選べておいしかったそうです。
(私も後でと思ってたら売り切れでした…泣)
今回もゲスト参加の髙山珈琲さん、カウンター越しのトークで会場を盛り上げてくれました。
食べもの 飲食ブース

藤原さくらさんの弾き語りライブ
第1部、第2部共に満席で盛り上がりました。
実は、コトコト舎のステージが本来のステージとして使われたのは、今回が初めてなのです(ヤッター)
こんなことは他のお店ではできないことなので、元公民館のコトコトならではですね。
この日、さくらさんは体調が万全ではないにもかかわらず、きれいな声で最後まで歌い上げてくれました。
アンコールまで…空気に乗って流れるような歌声に聞き入る2時間でした。

藤原さくらライブ


弾き語りのフロアの奥ではプラネタリウムが回っていました。
今回のためにこしらえた2重戸をくぐると、暗い部屋にほんのり灯りと、天井に星が投影されていました。
ここはお子さまにも珍しがられたようです。何度も出たり入ったりを繰り返すお子さまも…
ドキドキの星空を堪能されたでしょうか。普段は教室として使う小部屋ですが、夜のイベントだからできる演出でした。
ムードたっぷりの天体写真を提供してくれたのは北九州の天体写真家さん。ありがとうございました。

ミニプラネタリウム1 ミニプラネタリウム2
心配していた天気も曇り。
ほどよい気温で保ってくれたので、外の焚き火コーナーも予定通りできました。
燃える火を囲んで、談笑したり、銀杏を焼いたり。秋を感じるひとときでした。

焚き火ブース

コトコト文化祭、初めての試みばかりでスタッフもドキドキでした。
ご来店くださった皆様、ありがとうございました。
お食事は足りたでしょうか…時間は足りましたか?
もっとこんな出しものが見たい、あのメニューをまた食べたい等々ありましたら、
コトコト舎員まで教えて下さい。

感想も聞けると嬉しいです。
コトコト舎は翌日からまた通常に戻って元気に営業です。
ホットサンドやフォーなど日替わりのオーナーが自慢のメニューでお待ちしています。
新味ジャムもありますよ。
のんびりしにコトコト舎へおいでください。

Comment





Comment