コトコト舎のコト


個と事があつまる場所、うきはの協同カフェ コトコト舎


コトコト舎は、以前は地区の公民館でした。
建て替えにより使われなくなった建物を使い、個人で起業を目指す人達の
研究会が行われていました。
研究会のひとつ「たまごカフェ講座」から、起業に意欲のある者が集まり
いろんな方に助力を受けながら、手作りでお店を開店させました。
床板を張り、壁を補強して、看板を塗ったり…
(この辺りは旧コトコト舎ブログで書いています)
集まったメンバーはそれぞれ職種も得意分野も違う人達。
レストラン、菓子、ジャム、手芸、デザイン、イベント…
そしてできたお店は、あまり見かけない形態になりました。
いる人は変わっても「コトコト舎」というひとつの屋根の下にはおもしろい
人や物や事がある。

「コトコト舎」という名前は、それぞれ違う個人は個人のままで、
いろんな事ができる所という意味で、皆で考えました。

「個と事」を組み合わせた、「コトコト舎」で楽しい、新しいことをやろう…
という意味です。
マークの鳥は立派な成鳥として独り立ちするところを表していて、
漢字の”舎”には、起業を志した頃を思い、たまごの形を入れています。

まず、カフェがオープンしました。
カフェと作家さんのコラボメニュー、テーマカフェワークショップ上映会
ヨガ体験、元公民館という広さを利用してライブ、出店を並べて夏まつり春まつり
ホームページも新しくして、フェイスブックでも日々発信しています。
普段はのんびりとくつろげるカフェですが、ただのカフェという枠を越えて、何か
楽しい場所にできる可能性がある、それがコトコト舎です。

これまでいろんな人がコトコト舎から独立を果たしました。
独立した人達は”メンバー紹介ページ”の”コトコト舎の卒業生”の項目でご紹介しています。

現在コトコト舎は、
みみここカフェ、日々のおやつカフェ、デトックスサロン tana*gocoro。
不定期開催のイベント、ヨガ教室、雑貨委託販売など多彩に活用されています。
Bird’s eyeも日々の広報物作成担当としてカメラを持っては出没しています。

『カフェをしたいけれど、いきなり始めずに営業しながら器材などを揃えていきたい』
『将来は雑貨店経営という夢をもっている』
『同じ志の人と切磋琢磨しながら成長したい』と考える方、
コトコト舎で一緒に経験を積みませんか?
目標はそれぞれ、頑張った人には頑張った分だけの結果がもたらされる場所です。


コトコト舎はメンバーを募集しています!
コトコト舎は、“何かをはじめたい人”を応援する場所です。
現在、ランチ・カフェ営業、オリジナル作品の委託販売や雑貨販売のメンバーを募集しています。
お気軽にお電話でお問い合わせください。
コトコト舎 TEL080-5265-1048
*日によって営業時間・内容が変わりますので、お電話に出られない場合があります。